鎮静

静かに目を閉じ、ゆっくりと呼吸を整える。 深く、深く、さらに深く。 闇と静寂に沈み、不安と怒りを鎮める。

開かずの踏切

開かずの踏切で、 まっすぐに前を見つめるあの人は、 「ずっとこのまま」を望んでいる気がする。 遮断器が上がる。 何かを吹っ切るように渡っていった。

目の前の現実

雨。 空から水が落ちてくるという不思議な現象を、目の前の現実として、そのまま受け入れていたあの頃。 答えを知ることがすべてじゃなかった。

笑顔

笑顔は、本人だけじゃなく、周りも幸せな気持ちにする。 うれしい時、楽しい時、優しい気持ちになった時、自然と浮かぶ笑顔。 しかめっ面のあの人も、無表情なこの人も、みんなどこかで、誰かの前で、素敵な笑顔を…

休日感

普段、風呂は夕食後なのだが、休みの日は先に入る。 風呂上がりの、いつもよりちょっと早めの晩酌。 ああ、これぞまさしく「休日感」。 休み前の「開放感」とはまた別の贅沢。