2021年手帳(検討中)

実際に買うのはまだまだ先だが、そろそろ情報も出始め、新型コロナの関係で気ままな外出もできず暇なので、2021年手帳の検討に入った。

「1日1ページ手帳」は2012年を最後に使っていないのだけれど、久しぶりに復帰してみようかな。「ほぼ日手帳」と「EDIT」の比較はお約束だけど、今の気分は「ほぼ日手帳」。やはり独特の魅力がある。

モノを選ぶための条件はいくつかあるけれど、「なんだかよくわからないけど惹かれてしまう」というのもすごく大事な要素だと思うのだ。そこに理屈はない。つまり無敵なのだ。