終わらないで!

いよいよ最終章。

だが、そこから先には進みたくない。

彼らと別れたくない。

登場人物が魅力的な小説にありがちなパターン。