「不正解」なら、わかる

人生の半分をとうに過ぎた今もまだ「何のために生きているのか」がわからない。

だけど「そのため」じゃないことはわかる。