選択肢

安いものも、高いものも

簡素なものも、凝ったものも

日本製も、外国製も

アナログも、デジタルも

全部あるから、面白い。

「選ぶ」から、個性が出る。