公私の区別

「さて、今日は何があったかな?」と考えても、わざわざここに書くほどのことはない。けれどそれは何もなかったわけではなくて、公にするようなことではないだけ。

そうやって公私の区別をつけることができれば、痛い目にあわずに済むのになぁ…。くわばら、くわばら。