対本関係

いろんな本を読むことは、いろんな「考え方」に接すること。

すべてに賛同できるわけではないけれど、自分とは違う「視点」や「答え」があることを知る。それで喧嘩になることもない。

人との関係に疲れたら、本を読むといい。